【Monthly Hotel】長期予約がお得な長期滞在専門ホテル予約サイト 正式リリース

メトロエンジン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:田中良介、以下メトロエンジン)と、BEENOS 株式会社(東証一部 3328、本社:東京都品川区、代表取締役:直井 聖太、以下BEENOS)は、ホテルや旅館などの宿泊施設への長期滞在者向け予約サイト「Monthly Hotel(マンスリーホテル、URL:https://monthlyhotel.jp/)」を2020年11月1日より正式にリリース、予約提供を開始する。Monthly HotelはBEENOSの子会社であるBeeCruise株式会社が運営する。

(写真:Monthly Hotel

 

長期滞在がリーズナブルになる「Monthly Hotel」

Monthly Hotelは、宿泊者にホテルでの2週間以上の長期滞在がリーズナブルになる予約プランを紹介、サイト上では半年間までの予約が可能となっている。11月1日現在、全国約129施設の宿泊施設の掲載が予定されており、順次予約受付開始予定。
Monthly Hotel を利用して予約すると、1か月67,500円より、ホテルに滞在が可能。また、「GoToトラベル」や「もっと楽しもう!TokyoTokyo」キャンペーンの対象サイトであることから、本制度をご利用の場合には実質で最大35%の割引※1に加え、1日当たり5,000円の割引補助が5日分まで適用され、よりリーズナブルに宿泊ができる。
※1割引は、GoToトラベルの宿泊数制限に準じて実施。

本サイトは、立地やセキュリティ、衛生面やサービス、付帯設備の充実などホテルの高い利便性を活かし、長期旅行や出張、リモートワークやワーケーション、さらには“住まい”としての利用など、宿泊施設の新たな価値を提供する。
これにより、国内外の旅行客やホテル暮らしのハードルを下げ、業界一丸となってホテルを身近に感られるよう取り組んでいる。また、宿泊施設事業者にとっても稼働率を安定させるサポートとなるよう事業を展開していく。

 

「Monthly Hotel(マンスリーホテル)」の特徴

①2週間以上半年以内の長期予約がリーズナブルな長期滞在専門ホテル予約サイトである。サイト内には、長期利用が可能なホテルのみが掲載され、現地決済にも対応。1泊当たりの宿泊値(ADR)の最安値より20%以上割引したリーズナブルなプランを提供する。

②都心やリゾート地など、全国21都道府県に跨る、約129施設が参画を予定しており、ビジネスホテル、旅館、リゾートホテルなど豊富な様々なニーズに対応。無料Wifi や温泉、アメニティの有無も確認することができ、ユーザーにマッチする宿泊施設選びが可能。豊富な施設数から選択でき、即日より予約が可能なため、住み替えにも適している。
(連携事業者一例:株式会社東横イン、株式会社ホテルマネージメントジャパン、リゾートトラスト株式会社、京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社など)

③Googleホテル広告のインテグレーション・パートナー事業者が運営するため、Google検索からも宿泊プラン予約が可能でシームレスな検索も可能に。

参画ホテル例
■施設名:ホテルトラスティ プレミア 日本橋浜町
アクセス:都営新宿線・浜町駅より徒歩約1分
30泊1名の利用料:171,000円〜

■施設名:GRIDS 東京 上野駅前 ホテル&ホステル
アクセス:JR上野駅より徒歩約5分
30泊1名の利用料:67,500円〜
※価格は、2020年11月1日現在の価格となり、GOTOキャンペーン等割引適用前となる。

 

「Monthly Hotel(マンスリーホテル)」でご利用が可能な優待施策

Gotoトラベルキャンペーン
「Monthly Hotel(マンスリーホテル)」は、8月より開始された政府主導の観光需要喚起策「Go To トラベル キャンペーン」の事業者として認定されており、11月1日(日)の予約分より割引対応を開始する。予約すると宿泊代金の割引(最大35%)に加え、地域共通クーポン(15%)を付与※2される。ホテルの長期利用やホテル暮らしのトライアルとしても身近に感じられ、よりリーズナブル旅行が実現する。
※2割引やクーポンの付与は、GoToトラベルの宿泊数制限に準じて実施。

もっと楽しもう!TokyoTokyo
当サービスは、東京都民限定、都民限定の東京観光のみに適用される支援制度「もっとTokyo」の対象サービスである。「もっとTokyo」では、1泊あたり1人5,000円の助成割引が5泊分まで適用され、「Go To トラベル」キャンペーンとの併用が可能。利用開始は、機能の実装以降となり、12月頃を予定している。

※最低宿泊代金:1泊あたり9,000円以上(割引前の代金)に限り、割引の利用が可能。
※割当額に限りがあるため、消化完了と同時に販売は終了する。利用可能時期は、機能の実装以降となり、改めて通知する。

 

「Monthly Hotel(マンスリーホテル)」サービス開発の背景

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、様々な業界が新たな価値の創出を求められている。宿泊需要も大幅に減少したことを受け、メトロエンジンとBEENOSグループは、両社の業界ネットワークや、グローバルなサービス運営のノウハウを活かした共同事業としてMonthly Hotelを設立した。日本のホテルは、衛生面やサービスなど高いホスピタリティを誇る、貴重な存在であり、一刻も早い安定稼働が求めらている。本予約サイトは、宿泊施設の可能性を引き出すことで、ユーザーにとって利便性の高いサービス提供を実現し、今後新たな生活様式を提案していく。これにより、宿泊者と事業者双方の可能性を拡げ、市場の成長を拡大させる一助となることを目指す。

今後の展開として、自治体との取り組みの推進や、海外旅行客にも利用しやすいサービスを目指し、言語の追加や海外で主流の決済方法なども順次取り入れる予定。

■参画の問い合わせについて
「Monthly Hotel(マンスリーホテル)」ホテル・旅館など宿泊事業者様のご参画に関する問い合わせ先はこちら
https://monthlyhotel.jp/forhotels/

 

メトロエンジン株式会社の概要

メトロエンジンは、ビックデータから人工知能・機械学習を活用し、客室単価の設定を行うレベニューマネジメントツール「メトロエンジン」をホテルなど宿泊事業者に提供しており、現在では国内でも有数のホテルチェーン50社以上と契約し利用されている。昨今では、様々な分野において需給に合わせたダイナミックプライシングの有用性が評価されはじめているが、メトロエンジンはホテル業界の他にもレンタカー業界や、高速バス業界などを対象とした事業も展開している。

社名:メトロエンジン株式会社
代表者:代表取締役CEO 田中 良介
本社所在地:東京都港区南青山3丁目8−40 青山センタービル 2階
設立:2016年10月

 

BEENOSグループの概要

BEENOSはテクノロジーでモノ・人・情報を「日本から海外へ」、「海外から日本へ」と双方向に繋ぐグローバルなビジネス展開を強みとしており、グローバルECサービスの運営、日本独自のコンテンツ商材の企画・開発を行っている。特に、越境EC関連サービス「転送コム」と「Buyee」においては、両サービスあわせて2,000以上の国内ECサイトの海外販売をサポートしており、国境を越えた商取引の障壁となる「言語」「決済」「物流」の問題を解消することに加え、グローバルなマーケティングやカスタマーサポートなど独自のノウハウを培ってきた。データベースに蓄積されたデータを機械学習などのテクノロジーを活用することで、海外の顧客に便利で分かりやすく、安心して利用できるサービスづくりに努めている。本サービスは、BEENOSグループで新規事業を手掛けるBeeCruiseがサポート、事業創造カンパニーとして立ちあげた。

 

BEENOS株式会社の概要

社 名 : BEENOS 株式会社
代 表 者 : 代表取締役社長 兼 グループCEO 直井 聖太
本 店 所 在 地 : 東京都品川区北品川四丁目7番 35 号
設 立 年 月 : 1999年11月


ホテル関連のオススメしたいサービス

   

衛生対策やホテルの運営代行サービス、販促サービスなどをご紹介しています。

新時代のウイルス対策

コロナ対策で光触媒!先着100名様限定!
¨ホテリエみた¨で5%off
「ウイルス侍」
 

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国宿泊施設に対応、1000室以上の運営実績。
ホテル・旅館の運営代行なら「オックスコンサルティング」

詳細を見る

ホテル販促サービス

ホテルや歴史的建造物など多数導入実績有。
販促サービスなら「3Dバーチャルツアー作成サービス」

 

詳細を見る


あなたにオススメ

記事をもっと見る